アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
A TAVOLA!!!
ブログ紹介
日々のひとりごと。
食べるの大好き。
のんびりほっこり旅行。


zoom RSS

SALA AMABILE

2010/11/05 17:31
平日に時間が出来たら行きたかったお店が、、、

SALA AMABILEのランチ

画像



料理教室のオーナーの浩美さん&講師の美奈ちゃんと行ってきました(^-^)b

ランチはかわいい小皿料理が15皿に、お飲み物がスプマンテ、赤、白ワイン、ビール、ソフトドリンクも飲み放題で一律7000円



画像


お席もゆったりソファでまったりなが〜くいらずにはいられない(笑)

窓からはきれいな景色ではないけど、窓が全面にあるので開放的(^^)

圧倒的に女性客!

画像画像



写真の通りひとつひとつがほんとに小さなお皿ですがとっても丁寧に小細工?!されており、目を楽しませてくれます。

おしゃべりでうるさいあたしたちの邪魔にならないようにサービスもしっかりしてたし。
ホールで働いたことがあるあたしとしては酔っぱらいは非常にめんどくさいとは思いますがみなさま怖いくらいに笑顔でした(笑)

がっつりのイタリアンとはほど遠いですがこれはこれで全然ありです。

しかも気にせずに飲めるのも呑兵衛みなちゃんと行くときには重要(笑)

おかげでランチから久々に飲んでしまいました(-゜3゜)

大食漢の男性には全体量は少ないと思いますが、お酒が入るので女性なら十分に満たされると思います。パンも美味しいし
土曜日ランチは先まで予約いっぱいらしいですが、平日はちょこちょこ大丈夫みたいです。

ちょっと優雅にのんびり過ごすランチはいかがでしょうか〜

画像
記事へトラックバック / コメント


HERLEQUIN BIS エルルカンビス

2010/11/05 09:43
かなり前の話ですが......


7月の旅行の際に湯河原にてランチをすることになり、選んだのがここ

HERLEQUIN BIS

食べログでも評価が高いのでご存知の方も多いはず
ランチは二種類。
私たちは夜のお宿の夕食を考慮し、木漏れ日のランチをチョイス。

でも量が多くてお腹いっぱいになってしまいました


メニュー構成

・パイとオリーブのアミューズ

・前菜1 赤海老の冷製パスタ

・前菜2 自家製スモークサーモン

・ヴィシソワーズ

・メイン
魚か肉から選べます

・デザート二種

・コーヒー


前菜の自家製のスモークサーモンが少量かと思いきや、でぇ〜んとおっきな切身で登場メインのような存在感。

画像



メインは二人ともお肉をチョイス。つくば産の豚肉だったのですが牛のようにやわらかくペロリです

お値段はガス入りお水1本とキール1杯飲んで二人で9500円くらい。コストパフォーマンスもバッチリ。

テーブルも比較的ゆとりをもった配置で前に竹林を見ながらゆったりお食事できます

プリフィクスではなくコース二種類の内容はその日その日で決まってますので、苦手食材があれば予約の際に伝えておくと他の食材に替えてくれます


湯河原に行く機会がある方にはお勧めです



画像
記事へトラックバック / コメント


箱根 芦之湯 鶴鳴館 松坂屋本店

2010/11/01 11:18
10月23日にしっぽり友達夫婦と温泉行ってまいりました

今回のお宿は

箱根 芦之湯 鶴鳴館 松坂屋本店



画像


この温泉宿は、歴史も長く、温泉の質がとってもいいとのこと。
いろいろなサイトで検索してこのお宿に決めました★
箱根って場所も近くてよかったし。

いろんな口コミをみてちょっと期待をしすぎていたのもあったのでしょうか。。。
全体評価は★3くらいでした(笑)

温泉の質は文句なしに★5
硫黄の香りがしますが、それほどきつくなく、お肌がつるつるになります。
お湯の色の変化もわかり、湯温もぬるめでゆっくり浸かれ快適です。
(すべて源泉かけ流しです)
いろんなサイトでここの温泉の説明が書かれていますのでここでははしょります。

ここでは全体評価が★3になってしまった理由を書きたいと思います。

歴史ある建物ゆえに、古さ感は否めませんが、昔の趣を残してがんばって改装してます。
(部屋によってはもうちょっとがんばってほしいとこがあるみたい。私の友人夫婦が泊まった部屋はトイレが古めかしかったと、、、)

1階は上階の音が響くとのことだったので、今回は2階の部屋を指定。
私たち夫婦は「雲井」に宿泊しました。

写真は雲井の間の内湯です

画像


一番宿の中で眺めがいいところとのことでしたが、、、
斜め前の離れが改装中で、工事の音&工事の人たちが庭に。

事前にアナウンスがなかったためにかなりショックでした。
宿を維持するために改装は仕方のないことです。
ただ、事前に知らされているのとはいないのとでは
大違いです。
(知らされていたら、今回は泊まらなかったと思いますが。)

せっかくのんびり過ごしに来ているのに、
工事の音ってのはかなり気になります・・・。

思わずフロントに問い合わせると明日も朝八時過ぎから工事が入ると・・・
日曜なのに工事ですか?って言ってみると
朝の工事をチェックアウト時間近くまで遅らせていただきました。



さて、次は料理です

17部屋のお食事を出すにはそれなりの苦労があると思います。
最近は10部屋以下の旅館に泊まることが多く、1品1品丁寧に出される宿に宿泊することが多かったため、目につく点が多かった(笑)

まず、ダイニングの席につくとすでに先付け・前肴が並んでます。
(他の方のブログでもこれは書かれていたので覚悟はしてましたが、やっぱり気になります。)
しかも飲み物が来るのが遅いのに、飲み物より前にお造りまで来てしまった・・・

ここのお造りは通常のお造りのほかに地魚が3種の中から選べるようになっているのです。
(事前に他の方のブログで情報を入手)

ダイニングに通される前に3種のお魚の説明があったのですが、特に選べるとかの説明もなく、聞かれず、どうなっているのかな〜と思っていたら、地魚が盛り合わせで出てきました。
4人だったのでお宿が気を使って3種の魚とプラス1種をつけて出してくれたと思うのですが、
すでにテーブルの上は先付け・前肴・お造りでいっぱい。
そんなに大皿ではない(どちらかといえば小皿に山盛り)4種の地魚盛りがちょろんと置かれても手をつけにくい・・・。
また4人といえども好みもあるので、やっぱり聞いてほしかった・・・。
ひとりずつ別れていたほうが食べやすいし。
4人家族とかならいいかもですが、私たちは友人夫婦と二組。

料理の説明もしていただけるのですが、
声が小さくてききづらく、わかりづらい。

飲み物も追加等も向こうからはいっさい聞いてこない
料理のタイミングもどっちかっていうと早いかなぁ。
追われるように食べていた気がします。
(4人だから出すタイミングが難しいのかもですが)

量も他の宿に比べるとじゃっかん少なく、器の派手さ?もそこまでなく。
普通におなかはいっぱいにはなりますが
男性にはすくないかもと思われます。

これが!!!っていうお皿も残念ながらありませんでした。
塩シャーベットは評判通りおいしかったですけど、
塩シャーベットがぴかいちってのもねぇ(笑)

あと朝食のお味噌汁がすでに席に通されたときに並んでたのも×
はっきりいってぬるかった・・・せっかく美味しくつくられても
ぬるかったら美味しさ半減どころか、評価のしようがありません・・・。

ってことで料理の★は2.5くらい・・・。


あっ!そいえば部屋においてあった浴衣の羽織のポケットに
ティッシュのごみが、、、
(しかも洗ったあととかで小さくなって細かくなっているのではなく、ほんとに使った後の状態)
前の人が使ってからそのまんまなんでしょうかね・・・。

今回の宿泊料金 一人31000円 を考えると評価は★3 
いろいろあっても温泉はとってもよかったし、意外に掛け布団が気持ちよかった(笑)

平日なら3000円安く泊まれますので、
休前日でその値段くらいが妥当かな。
それでも高いかな〜。。。

古き建物を維持し、温泉を保つのはやっぱり大変だと思いますので
この値段は仕方のないことなのかもしれませんが。

このお宿に対していいことが書いてあるブログが多い中、
あえて目につくこと書いてみました。

人の好みは難しいところで、サービス・料理・雰囲気等
人によって感じ方は様々です。

なのでこのブログは参考程度にお読みくださいませ
記事へトラックバック / コメント


お引っ越し&再開

2010/10/26 10:00
2003年のイタリア留学後、HP立ち上げて
2004〜2005年のイタリア留学中にBLOGも立ち上げて。。。

気づけば4年間くらい放置しました・・・。
やり始めは凝るけど、忙しくなるとあと回し・・・
基本めんどくさがり屋だから。

ただいま人生の無期限休暇をはじめたので
BLOGお引っ越しと一緒に再開です

以前のブログはこちら
http://makinco.exblog.jp/
記事へトラックバック / コメント


月別リンク

A TAVOLA!!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる